お見舞い

お見舞い

花かご今日は、学生時代の恩師のお見舞いに友人たちと行った。

先生は、思ったよりお元気な様子で入院に至った経緯を、現役時代を彷彿させる勢いで話してくださった。

教え子がしているマッサージに行き、そこで乳房のしこりを発見され、有無を言わさず病院の予約をし、翌日の検査にも同行したもらったとの事だった。

「その時に、発見してもらい病院の予約や同行をしてもらわなければ、命も無かったかもしれない」と、

笑いながら話している先生の言葉に「本当に良かった」と実感している事がよくわかった。

その教え子は、中学時代は少し心配なところがあったらしく

「高校を卒業したら挨拶に来なさい」と言っていたらしい。(残念ながら先生は覚えていなかったが…↓↓)

彼女は、その言葉を忘れずに高校卒業時に先生の所へ挨拶に行き、マッサージの資格を取った今も先生との付き合いが続いているとの事だった。

先生とその彼女との関係に、「小さな事だが、とても大きな大切な気づき」を感じる。

先生は、中学は卒業させたものの、高校をきちんと三年間で卒業できるか?と、少し心配になり

「高校を卒業したら挨拶に来なさい」と、声をかけていた事。そして、彼女もその言葉を忘れずに無事に高校を卒業し、感謝の気持ちを持ち続けていたのだろう。

また、その彼女は「肩こりをしない先生が肩がこる」の一言に、もしかしたら?と、乳房を触り違和感を覚えた彼女は、健康に無頓着な先生を、半ば強引に病院での検査に連れて行ったのだ。

本当に小さな「気づき」で、二人の人生はとても大きく好転したのではないだろうか。話を聞きながら胸が熱くなった。

私自身、『介護は気づき』が重要であると、新人教育でよく話してきた。

スター倶楽部でも、本当に小さな変化も見落とさず、「気づき」を怠らないように、

スタッフ一同、努力したいと新たに思った。

そして、スター倶楽部に来て

「楽しい毎日だ」

「良い人生だった」と、思っていただけるように頑張ります。

 

鹿児島市 デイサービス スター倶楽部 099-248-9231

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
デイサービス ブログランキングへ


ご見学 | 求人案内 | 個人情報 | サイトマップ



★通所介護保険事業所番号(4670109356)
★居宅介護支援事業所番号(4670109570)