お宅訪問

お宅訪問

今日は、以前より相談を受けていた知り合いの方々のお宅訪問をして、お話をお伺いしました。

午後より2件のお宅を訪問したのですが、その2件の共通点は

①80歳超えの老夫婦である

②50代の独身の息子さんと同居している

③介護保険のサービスは利用しているものの、不十分であるか希望ではないサービスの利用をしているので、理想の生活が出来ていない

でした。

①②については、環境因子なのでどうしようもない事です。

でも、③については、①②のその事実を踏まえた上で、介護の専門家達がもっと努力する必要があると感じました。

介護保険は2000年4月にスタートした時点で、『走りながら考える』と言っていたとおり、いまだに3年に1度、制度の見直しがあり、ご利用されるご高齢のご本人達にはもちろん、そのご家族の皆様にわかりにくい制度だと思います。

実際、その法律(介護保険法)の下で働いている私たち専門家さえも、その都度確認をしなければならない時もありますので(市町村で異なるローカルルールもあるので…)完全に理解することは難しいのです。

だからこそ、ご利用者一人ひとりに合わせたニーズ(要望)を伺い、その実現のために現行法の中でどのようにしたらよいかを考えるべきだと思うのです。

ケアマネが、自分が勤務する系列のサービスを使う(使わせる)パターンの、ケアプランを作ってしまっては、お一人おひとりの幸せな人生は送れないのです。

今日、お伺いした2件のお宅では「あきらめていた」言葉を何度か聞きました。

お話を伺い、少しアドバイスをする中で、帰る時には笑顔になり希望を持っていただけたように感じました。

私も、おばあちゃんの手を握りながら「毎日が楽しく過ごせるように何でもお手伝いするからね」と約束してきました。

その時の、おばあちゃんの大粒の涙が忘れられません。

 

まだまだ、たくさんの人々が高齢になっただけで、「あきらめの人生」を送っているのかもしれません。

歩けなくても、聞こえなくても、総入れ歯になっても、物忘れをしても、おもらしをしても……

毎日を希望を持って明るく楽しく 生きていたいですよね

死ぬまでの貴重な時間です。無駄なく生きましょう。

 

スター倶楽部は、自分の人生を最期まで☆スター☆であり続ける人々の倶楽部です。

興味のある方は、ご連絡ください。スタークラブ

 

鹿児島市 デイサービス スター倶楽部 099-248-9231

 

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
デイサービス ブログランキングへ


ご見学 | 求人案内 | 個人情報 | サイトマップ



★通所介護保険事業所番号(4670109356)
★居宅介護支援事業所番号(4670109570)