自立支援を考える

自立支援を考える

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

11月に入り鹿児島地方は、すっかり寒くなってきました。ご利用者の皆さんの体調不良が多くなる季節です。皆さんがお元気でこれから訪れる寒さを乗り越え、お正月を笑顔で迎えられますようにと祈っています。

『自立支援』を考えるときに『自助具』はなくてはならないものです。

         杖

食事用自助具

手すり(立ち上がり時など)

            補聴器

自助具といえば、皆さんもすぐに思い浮かぶこれらの物がありますよね。

これがあると、人の助けを借りずとも(少なくて)自立した生活がしやすくなるのです。

スター俱楽部のご利用者様のほとんどの方がこれらの自助具を使われています。でも中には断固として拒否される方もいらっしゃいます。「補聴器は格好悪いから、使わなくて良い。あなたたちの声は聞こえている」「それは私たちが聞こえるように大きな声を耳元で話しているので…」理解はしていらっしゃると思います。でも頑なに補聴器使用を拒否されます。

ある方は、利き手の右手が動きません。左手のお箸では困難だろうとスプーンを準備しましたが、ボロボロこぼしながらも箸で食べようとされます。これらの方々は現役時代の職業や基本的な考え方に影響していることが多いように感じます。ご自分の障碍受容が十分にできないことが原因のように感じます。

また、片麻痺になると着脱しやすいデザインの洋服や、伸縮しやすい素材やサイズの衣類が良いのですが、いろいろご説明させていただくのですがなかなか納得していただけず実施できておりません。理由はいろいろあると思います。介護保険の基本的な考え方の一つに『自立支援』がありますが、このままでは介護の度合いは多くなるばかりです。これはサービス事業所だけで解決できずに担当のケアマネージャー様との共通理解が必要になります。

かと思うと「家では自分でしなければしてくれる人はいないから、ここでは甘えたいのよ。だからしてちょうだい」と言われる方もいらっしゃいます。お気持ちは受容しながらも、やる気を起こして頂くような声かけなどにも苦慮しています。

ご利用者様は私たちの人生の大先輩、私たちもいつかは通る道と思うと無下にはできません。今はそういうお気持ちだけどいつかはできる日が来ると信じ、日々努力して介護支援していきます。

 

 

 

スター倶楽部かんまち ☎099-248-9231
スター倶楽部よしの  ☎099-248-9660

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★介護福祉士を目指すなら★
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
実務者研修サポートセンター鹿児島校
次回開校

【令和 2年 12月 1日開校】
◆◆◆◆◆◆◆受講料◆◆◆◆◆◆◆
無資格 82,000円(税込)
初任者 72,000円(税込)
※レンタルテキスト+eラーニング込み
             ◆毎月1日開校◆

実務者研修鹿児島校ホームページ

⇧ ⇧ ⇧ ⇧ ⇧ ⇧ ⇧ ⇧ ⇧
上記URLを1日1回クリック願います
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
デイサービス ブログランキングへ


ご見学 | 求人案内 | 個人情報 | サイトマップ



★通所介護保険事業所番号(4670109356)
★居宅介護支援事業所番号(4670109570)