介護殺人

介護殺人

介護疲れ昨夜のNHKスペシャル「私は家族を殺した “介護殺人”当事者たちの告白 」をご覧になられましたか?タイトルも衝撃的でしたが、内容も本当にショッキングなものでした。

要介護状態になった方がいる家庭では、本当に家族にかかる身体的・経済的負担はもちろん、精神的負担が一番重くのしかかると強く感じました。特に「認知症」を伴う場合は、その言動が理解できないためにストレスも倍増されます。

いつまで続くか分からない「介護」

その終わりを望む事は、施設入所が難しい現在では「死」を待ち望む事になるのです。

要介護状態の方との在宅での生活、本当に優しい気持ちだけでは出来ない厳しさがあります。そして、専門職の適切なサポートが必要になります。

昨夜のテレビでも、ケアマネはもちろんデイサービスのスタッフなども関わった様子がうかがえましたが、それでも起こってしまった『介護殺人』(哀)

今日、ご利用者のご家族から「本当にスター倶楽部に出会えて、私たちは幸せでした」と言っていただきました。「家族だけではどうしようも出来なかった問題が解決し、家族関係も良好になった」と。

在宅生活を支えるために、スター倶楽部はケアマネ・デイスタッフ共々頑張り続けます。

みんなが幸せになるために…⇗⇗

 

鹿児島市 デイサービス スター倶楽部 099-248-9231

 

 

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
デイサービス ブログランキングへ


ご見学 | 求人案内 | 個人情報 | サイトマップ



★通所介護保険事業所番号(4670109356)
★居宅介護支援事業所番号(4670109570)