会話(介話)

会話(介話)

90歳の会話この写真は、スター倶楽部のある日の様子です。

98歳のご利用者様(Kさん)に向かって話しかけてるのは、94歳のご利用者様(Mさん)です。

Ⅿさん「おいくつですか?」

Kさん「いくつに見えるね?」

Ⅿさん「30~40歳くらいですか?」

Kさん「まだ、そんなにはなっていないよ‼」

お二人の会話は楽しく続きます。もちろん、聞こえの問題や不明瞭な言葉で様々な支障はありますが、介護者が間に入ると会話が成立します。介入するための介護者です。

これこそが、『介話』だと思います。

スター倶楽部では、『介話』によりご利用者様同士の心と心をつないでいます。皆さんも実践されてみては?

 

鹿児島市 デイサービス スター倶楽部 099-248-9231

 

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
デイサービス ブログランキングへ


ご見学 | 求人案内 | 個人情報 | サイトマップ



★通所介護保険事業所番号(4670109356)
★居宅介護支援事業所番号(4670109570)